Loading...

お知らせ

今年も稲作のシーズンが始まりました。

5月に入り、いよいよ稲作のシーズンが始まりました。 わたしたちの農園でも5/2に第3回目の播種(はしゅ)を行いました。 田植えは育苗箱で苗をある程度育ててから田んぼに植え

JR九州「ななつ星」に食材提供

JR九州の豪華寝台列車「ななつ星 」では九州の新たな魅力を発信していこうと、旅で欠かせない魅力の一つである「食」に ついて、九州各地から選りすぐりのシェフたちが加わり乗

バス広告始めました!

本日より、猩々農園の広告が掲載された市営バスが鹿児島市内を走っています。バス側面に、“猩々農園が作ったあまざけ”と“伊佐のお米”広告の車体ラッピングが施されています。色ん

鹿児島アリーナ「九州・沖縄ものづくり展」出展

鹿児島アリーナで開催された、九州・沖縄のものづくり産業の発展を目指すPRイベント(11/6・11/7の2日間)。ものづくりにかかわるたくさんのお客様の熱気で満ち溢れていま

AMUプラザかごしま 「こだわりの逸品」出展

アミュプラザ鹿児島のAMU広場に、薩摩半島・北薩・伊佐湧水のこだわりの逸品が勢揃いしたPRイベント(9/27~9/29)。弊社も参加して「新米/伊佐米ひのひかり」「あまざ

稲穂が金色に輝く季節美味しいお米が今年も!

いよいよ、たっぷりと実らせたお米の稲刈りが始まりました。今年も無事収穫を迎えることができたことに感謝感激。採れたては炊き上がりの見た目もピッカピカ! みずみずしく香り高い

アグリフードEXPO2019へ出展

東京ビックサイトで開催された【アグリフードEXPO 東京 2019】(8/21~8/22)に、弊社も出展を行いました。「国産にこだわり農と食をつなぎます」をコンセプトにし

田植えの季節到来

3月初めは水も張られてない田んぼを耕耘します。トラクターが行き交い、やがて水が張られて水田として代掻きが始まります。やがて田植えが始まり伊佐平野のすべてが青田へと変化して

トラクター

トラクター(耕運機)は、田起こしや代掻きに活用します。

コンバイン

コンバインは稲を刈り取りながら、脱穀することのできる農業機械で収穫期に活躍します。籾だけを残し茎は裁断して田にもどします。稲わらは、やがて有機物に分解されます。